上手く伝えるのがムズイ映画

藩主の悪口を家来が言うシーンもあったからなぁ。そんなに厳しかったわけでも無いのかも。

当時、復讐というか仇討ちみたいなのは、正式に認められてた?道場の先生が手を貸してたもん。非常にシンプルな話を、こう静かに落ちついた作品に仕上げた監督はすごい!

どう表現したら良いか、ちょっと難しすぎ。うーんどう表せば、上手く言える?本当不明(汗)。映画だとド派手演出を求めがちな自分ですが、たまには静かな話もグッド。

夫婦愛の物語なので、誰でも楽しめるとは思います。ただ、やっぱりこうゆう方向性の作品だと、違う人が主演でも問題無いはず。

まあそういう自分も、キムタク主演という話題が無きゃ見てないだろうけど。歴史好きが聞いて呆れるね。

名作がそんな宣伝必要ですかね

凍牌は、面白い?「え?」勿論名作!と答えろや。「急にどうしたよ。つーか魅力、ご存知だろーが」

そりゃね。けど急に不安へ陥り、誰かが裏付けしてくれたら、そー思う事あるよね。「無い」嘘?

「ちょ、お前、馬鹿にしてね?」私、馬鹿?「違うよ!きれーなのか」大好きよ、自称マニア!「じゃ、少しは人気を信じろ」うー、けど、誰も知らず、語れません。

「偶然近くにファンが、おらんだけや」そう?「大丈夫、名作。皆が大好き。沢山ファンおるわ」それ聞き、安心。「満足?」多少は。

「ちょ、どーすりゃ満足する。必死な説得、マジ無意味。絶望だわ」ほら、もっとこー説得材料希望!出版部数、1000万部突破等。

「無茶言うな。さっきより、ハードルたけーぞ。データ、見んしから」じゃやっぱ、売れ行き最悪?「名作がそんな宣伝するだけ。無くても問題」疑問じゃん。

「ま、ほら、いずれ出るさ」観測的希望。「う・・・」wiki読んでくる。

適正価格かは判断不能

あー面倒臭っ!毎日クレンジングからクリームまで5段階もスキンケアだよ。せめて化粧水以降まとめちゃいたいね。

テレビCMで発見、きたーっ!これでしょう、さっそく注文完了。オールインワンジェル、求める要素ガッツリ全部備えた化粧品じゃん。

あれっ、しかもトータルで考えれば安上がり!うほっ、経済的にも嬉しい。初回購入ならもう一個くれちゃうよ。

太っ腹なんか、もともとそれが適正価格かは判断不能。到着までしばし休息。のんびり待ちつつ、一旦リセットする為に現在使用中コスメ停止。

じゃなきゃ、本当の実力判別不能。ほどなく到着、金色ベースデザインがオシャレ。

取り出し専用スプーン付き、ゼリー食べるみたい。ツブツブ入り、美味しそう。スーッと馴染み、すごく気持ち良い。

早くも惚れ気味。即行お手入れ完了、超手間いらず。寝る時間増え一石二鳥、ズボラ万歳!

テトリンを思い出し懐かしむ

「あまちゃん」能年玲奈。「リーガル・ハイ」を始め、色々なメディアで活躍・新垣結衣。コマーシャル等で親しみやすい、川口春奈。

三人の共通点、知ってる?全員、ローティーン向けファッション雑誌「nicola」モデル出身者。

私が小・中学生時に人気あったファッション雑誌は、なんと言っても「プチセブン」。「Seventeen」や「ピチレモン」押しのけ、圧倒的人気。

モデル卒業生にSHIHO、神田うの、ほしのあき、高垣麗子等々。当時なぜかナンバーワン人気だった「えっこ」こと、佐藤えつ子は現在、アクセサリーデザイナー。

何で人気だったか未だ不明・・・。相当影響されたー。服はもちろん、ヘアスタイル、持ち物、参考にしてお買い物。

シャープペンシル「ティッキー」、LLBeanリュック、テトリス出来るキーホルダー「テトリン」。懐かしー!

まだ決心がつかず長引き気味

髪を切るか切らないか、それが大きな問題だ。前に短くした時、好評だったから当分これでいこっかな、とか調子に乗ってたけど、やっぱズボラっぷりを発揮。

ショートを保てず伸びちゃったわけですよ。「夏だから短く!」と思うけど、ハンパに短いと逆に結べず、暑いんだよねぇ。長くても結べばスッキリさ!

たまには、思いっきりバッサリしちゃおう。でも似合わなかったら、取り返しつかないのが、決断を鈍らせる原因。

サクッとシュミレーション出来るやつが欲しい!CGで出来る事はあんだけど、自分撮りをパソコンに取り込んで加工、何て悲しいの無理!

つーかそんな事したら、ついつい顔も加工しちゃいそう。うわっ意味ねぇー!でも顔をいじるのは面白そうだな。

整形願望は無いけど、遊びでやってみたいかも。

ごたくは無用だけど聞きはするぜ

眠い、今日も瞼が閉じてしまいそー。けど、寝る訳にはいかん。俺は生粋の麻雀プレーヤー!プロのごとき、気高きプライドが…こんな所で眠る訳には…絶対駄目。

「もう寝ろよ。番組待ち?後々、再配信を見れば。滅茶苦茶時間と体力無駄」面子よ、起きて体感する、これぞ醍醐味!理解出来るか?

「別に」やはり女子か。けどな、父も大人。放送局に惑わされたとあらば恥。これは自分の決意。決して流されたわけじゃありません。

「ごたくは無用だけど、どーせそのまま落ちるやろ?部屋の電気消すの、誰がやっとると」あー、充分感謝よ。

でも、俺を待ってる、な?見逃せよ。「却下、二連続は受け付けん。いー加減諦めろ!」流石我が娘、厳しい。でも、負けぬぞ!

期待に応えます。「もう、電気消すね!」止めろー、何も見えねー。本当、強引過ぎっぞ!

「変な事言わんといて!全く…いつまで子供気分?」馬鹿にはしちゃあかんぞ、優しく見守れ。